給排水衛生管理

給排水衛生管理

排水管高圧洗浄、貯水槽清掃、受水槽、グリストラップなど放っておくと建物衛生を見直してみませんか?

貯水槽清掃・受水槽清掃・水質検査

貯水槽や貯湯槽は知らないうちかなり汚れています。

受水槽や貯水槽の清掃は平成14年に1年に1度以上の実施が義務付けられました。
またビルやマンション・アパート等で、一時的に受水槽や貯水槽に水道水を貯水して建物内に供給する場合は、
貯水槽から蛇口までの設備や水質は建物の管理者・所有者の責任となっています。

マーケティング・コミュニケーションズ株式会社では、
貯水槽清掃作業監督者の資格を持つ経験豊富なスタッフが貯水槽や受水槽、貯湯槽の清掃を行います。
ただ清掃を行うだけでなく、汚れを徹底的に除去清掃し、次回から汚れがつきにくい作業を行います。
居住者の安心と安全を確保するためにも信頼できる清掃業務が必要です。

→ 貯水槽・受水槽清掃・水質検査について詳しく

排水管高圧洗浄

毎日使う台所、お風呂、洗面台、トイレなどの水廻り。ここには使うたびに、いやな臭いやつまりの原因となる汚れが溜まっていきます。
見えにくく、普段のお手入れではお掃除が届きにくい排水管や排水溝は、
きちんとしたメンテナンスを定期的に行わなければ汚れが溜まるいっぽうです。
排水口から溜まった汚れは排水管にもこびりつき、臭いやつまりの原因になるだけでなく、
流れが悪くなり日常生活が不快になってしまいます。

マーケティング・コミュニケーションズでは、排水管や排水溝の年数や環境に配慮しながら、掃除がしずらい排水管内の汚れを高圧洗浄で徹底的に洗い流します。業者ならではの強力洗浄で、溜まった汚れや異物を除去し、気になる臭いが取れてきれいになり、使い勝手などの機能面も向上させます。

→ 排水管高圧洗浄について詳しく

グリストラップ清掃

グリストラップの清掃を行わないと飲食店の場合、
調理場から出る油などの排水が排水設備に詰まり逆流したり、悪臭や食中毒の原因にもなり営業に支障が出る場合があります。

また、油などが下水道本管に詰まってしまうと、お店の営業に支障が出るだけでなく、
下水道本管清掃のために近所の住民に迷惑をかけることになります。

飲食店に限らず、建物施設内に社員食堂・学生食堂などが設置され、厨房がある場合も同様です。

事業主の責任としてグリストラップ槽に溜まった油や残飯は、産業廃棄物として適切な処理をすることも義務づけられています。

→ グリストラップの清掃について詳しく

PAGE TOP