WEBデザイン事業

Marketing-communications “Web design” ABOUT

マーケティング・コミュニケーションズは、2012年9月に個人事業主の一切の業務を移管して広告代理店としてスタートしました。今ではウェブサイトの構築やウェブ集客の事業を「WEBデザイン事業」として行っています。

インターネットが発達した現在では、人と人、人と企業、企業と企業が繋がることに欠かせないビジネスツールとなり、多くの人がインターネットを通じて繋がることに一切の妥協することなく取り組んでいます。

私たちマーケティング・コミュニケーションズは
“集客のためのウェブサイトリニューアル専門”です。

なぜ「集客のためのリニューアル専門」なのか。

理由は私たちが培ってきたノウハウがもっとも活き、お客様に喜んでもらえるのが「集客のためのリニューアル」だからです。ホームページを作るということは閲覧したユーザーからお問い合わせや購入などのアクションを求めているはずです。そこを気にしない事業主様はいないはず。

ですが「作って終わり」というWEB制作会社が多く、依頼主と制作側の気持ちが乖離しているのが現状です。なぜホームページ制作にコストをかける必要があるのか、なぜ分析や改善を続けていく必要があるのか。私たちは、その意味を、価値をわかってくださるお客様の力になりたいと考えています。

そもそもリニューアルする必要があるのか。

私たちが行う最初の仕事は「既存ホームページはそもそもリニューアルする必要があるのか」という調査から始まります。SEO対策はされているか、ユーザビリティを考えたサイトか、自己満足のコンテンツばかりでユーザーを置き去りにしていないか、などです。

集客し閲覧者にアクションを起こしてもらうウェブサイト制作にはコストがかかります。そのコストが見合った成果を予想できなければ、リニューアルする意味がありません。ときにはSEOに力を入れるべきかもしれませんし、ときには広告に力を入れるべきかもしれません。ときにはサイトの一部のみのリニューアルだけでいいかもしれません。「今、なにをするべきなのか」を導き出し、お客さまと一緒に成果につなげます。

ちょっと高いけど、かなりスゴイ。

マーケティング・コミュニケーションズが提供するサービス価格は「安い」と言ってもらえるものはありません。ですが、それは私たちの提供するサービスにはそれだけの価値があると考えているからです。

現在ではクローズドサービスとして、月額会員様へのサービス提供にしていますが、継続してくれているお客さまがいらっしゃる限り、マーケティング・コミュニケーションズはプライドと自信をもって、この価格でサービスをご提供し続けます。

WEB制作・集客はぜんぶ、できる。

個人事業主の時代を含めマーケティング・コミュニケーションズのビジネスのスタートは「アフィリエイト」でした。しかしアフィリエイトの世界は“同じ商品をどう切り口を変えてユーザーに訴求するか”など、毎日熾烈な戦いです。SEOに力を入れたり広告を使い、いかにユーザー集客・アクションしてくれるかを考えています。

このノウハウを活かし、お客様のウェブサイトを調査・マーケティング戦略をご提案していきます。ホームページ制作のあとに待ち受ける「SEO対策」「広告(Yahoo・Google・Facebook・Twitterなど)などすべてのサービスを週3回、月額会員様のみが閲覧できる会員サイトでご提供しています。

2016年よりWEBデザイン事業は月額会員様のみ
ご提供している「クローズドサービス」に変更しました。
また、ASP様からの案件依頼は専用メールアドレスからお願い致します。

<WEBデザイン事業 主な取引先(敬称略・順不同)>

  • 株式会社ファーストペンギン
  • インフォカート株式会社
  • 株式会社レントラックス
  • 株式会社フォーイット
  • 株式会社ファンコミュニケーションズ
  • クロスリテイリング株式会社
  • 他 月額会員様
PAGE TOP