今年の小中高学校が新型コロナの影響で夏休みが少なく、定期清掃の予定が凄まじい…。

8月は夏休みや夏季休業があるので、その間に年1回の特別清掃だったり定期清掃を行う企業がありますが、その中でも小中高の学校もその対象です。今回は、8月12・13日に足立区の学校、3,000㎡のガラス清掃を行ったのでその様子をご紹介します!

 

こちらの学校は、屋上にプールが設置されていて、丸環だったり支柱となるところがないのでロープが固定できず、3階建ての教室外面はすべて乗り出し作業でガラス清掃を行いました。

体育館も例外ではなく、構造的なことだったり室外機設置の兼ね合いでロープもスライダー、脚立が立てられないので体育館のガラス清掃も乗り出しで作業を行いました。その様子をGoproで撮影したのでご覧ください!

もちろん乗り出し作業の時も、ヘルメットや安全帯などの安全管理をしっかり行って、事故やトラブルがないように作業を行っています^^

 

今年の夏は新型コロナウィルスの影響で、8校契約を締結している小中学校の夏休み期間が短いことから、床清掃・ガラス清掃・カーペット清掃の予定がギュウギュウ…。ビルメンテナンス事業部のスタッフは大変でしたが、よく頑張ってくれたと思いますが、熱中症対策や新型コロナウィルス対策も行いつつ、頑張ってもらいたいですm(_ _)m

関連記事一覧

PAGE TOP