Marketing-communications Official Blog

梅雨シーズン、雨が降っていたけど現場に着いたら晴れ間が!一気に高所のガラス清掃を実施

毎月定期清掃に入らせて頂いている藤沢市片瀬海岸の民泊施設のガラス清掃。

契約から初めて迎える梅雨シーズンで、雨が降っていたら「作業自体どうしよう…」と考えていたのですが、面白いことに作業時は雨が止むという奇跡が起き、ガラス清掃を行いました。

この日は、他現場の兼ね合いで1名現場に2名入っての作業。いつも官公庁施設や大型ビルのロープガラス清掃を担当しているO杉君、物足りないのか、いつも以上に丁寧な仕事をしていました^^

オフィスビルや百貨店などのロープでのガラス清掃であるあるなのですが、作業時中にいる人と目が合い、気まずい雰因気が流れることがあります(笑)こちらの物件でも、外面ガラス清掃を行っている時に、中にいる利用者さんと目が合い、目線をそらすというのがあります。

確かに、中にいたらこんな感じなので利用者さんは目を背けたくなる気持ちがわかりますよね^^

あとは各客室の内外ガラス清掃をして作業は終了です。梅雨時ということもあり、今月は窓ガラスに潮が付いている事は少なかったのですが、ステンレス部分は相変わらず砂と潮がスゴいですね・・・。網戸やサッシにも汚れや砂がたくさんあるので、次回作業時に雨だったら高圧洗浄で「ドレン」「サッシ」「バルコニー」「網戸」などを行っていこうかとスタッフと打ち合わせして、現場を後にしました。

神奈川県内でガラス清掃にお困りでしたらお気軽にご相談下さい。ロープやゴンドラなどの高所作業、ローリングタワーなどの作業も行っています。

関連記事一覧

PAGE TOP