下記のようなことでお悩みのオーナー様、施設管理者様は、ぜひ一度マコムにご相談ください。

「自社一貫対応」で中間マージンのかからない料金で、安くてていねいな作業をお約束します!

 

 

 

 

 

 

これらはコストダウンの成果の一部ですが、業種・業態問わず皆さまに年間コストを下げることに成功しています。

 

私たちマコムは、消費増税や人件費高騰、資材費高騰などで頭を悩ますオーナー様や管理責任者様は『作業品質はそのままで、コストを見直さなければいけない』が急務であると考えます。

 

清掃コスト見直しを考えているのであれば、私たちマコムが微力ながらこれらのことをお手伝いさせて頂きますので、ぜひ一度ご相談ください!

 

※水質検査は公的研究所が検査致しますので、値下幅には下限があります。

 

もちろんこれら清掃以外のご要望がありましたらお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

バブル崩壊後、コスト削減の目の敵のように、毎年予算見直しを責められてきました。また、近年では人件費高騰、資材高騰、働き方改革などでビルメンテナンス業界は、今なお厳しい状況です。

 

業者によっては「他社よりていねいに作業するからどうにか価格は下げないで…!」とお客様を説得しているところもあります。

 

 

ではなぜマコムはそれでも低価格に立ち向かうのか?

 

その理由は3つあります。

 

 

お客さまが床清掃やガラス清掃、カーペット清掃など定期清掃を依頼する会社は、私どものようなビルメンテナンス専門店以外にもあります。

 

 

「ハウスクリーニング業者」「ビル・マンション管理会社」「訪問販売会社」などの注文先があることはご存知でしょうか?ビルクリーニング専門会社以外は、自社に清掃スタッフがいないことがほとんどで、仕事を受注すると下請やフランチャイズ加盟店に仕事を投げることがほとんどです。

 

 

この場合、仲介マージンがお客様の見積書にプラスされています。もちろん、仲介マージン●●円と書いてあるわけではないのでパッと見ると気付きませんが、清掃費用の単価が少し高かったり、諸経費に含まれています。

 

 

マコムでは、自社管理で施工していますので、下請けに丸投げするようなことはありません。これにより余分な費用を抑えて、その分を耐久性や美観が長持ちするワックスなどの資材に使うことができます。

 

 

 

 

 

訪問会社やビル・マンション管理会社は飛び込み営業をするスタッフを高い給料を払い雇います。また、フランチャイズ系ハウスクリーニングの会社は毎月本部へロイヤリティーを払わなければいけません。

 

そのため、相場より高い金額か、もしくは金額が安くてもワックスなど使う資材が今は使わないグレードが低い安い資材を使うこともあります。

 

 

また、フランチャイズ系ハウスクリーニング会社に多いのですが、清掃対象の材質や利用者の歩行頻度など、現地を調査するときにしっかりと診断できていなく、あとで追加や手直しになることもよくあります。

 

 

すべてのフランチャイズ系ハウスクリーニング会社が悪いわけでもありませんが、ビルクリーニング業者とハウスクリーニング業者では、ケミカル資材や材質など知識、歩行頻度や施設利用者を考慮した作業方法などが全く違うため、ビルやマンション、店舗などとトラブルが多いのは事実です。

 

 

<注意喚起>

 

マコムでは、飛び込み営業はせず、ホームページや口コミによる紹介で見積もり依頼があったお客様のみ対応させて頂いています。

 

 

営業マンを雇わないことで、余計な人件費がかからないので、低価格で施工することが可能です。

 

 

ビルクリーニング会社は、洗浄機材・ケミカル剤・ロープ下降機材を必ず問屋やメーカーから仕入れて、お客様の施設や店舗を清掃します。

 

この仕入れのときに、年間100缶しかワックスを仕入れない清掃会社と、年間1,000缶仕入れる清掃会社を比べると、1,000缶仕入れる清掃会社の方が1缶当たりの単価を安くしてもらえます。

 

 

これは清掃業界だけではなく、問屋からモノを仕入れて販売するような業態ならどこでも同じです。問屋も商売なので、多く仕入れる業者を他の問屋に取られないように、特別値引きなどの対応をします。

 

 

マコムでは、おかげ様で口コミによる紹介も多いため、年間の使用量が他の清掃会社よりも圧倒的に多いため1缶当たりの価格を下げてもらえます。正直、私どもの仕入価格を他の清掃会社が効いたら驚きを隠せないはずです。

 

 

これらが、私たちマコムが低価格で作業を行える理由です。

 

 

 

「いくらコストダウンしたとしても、今の業者より作業品質が下がってしまうんじゃないか…?」そんな不安が出てくるのはごく自然なことだと思います。

 

『安かろう悪かろう』という言葉があるぐらい、昔から“安いところは品質が悪い“と言われてきました。

 

 

ですが、私たちは、月1回定期清掃やスポット清掃などの年1回清掃でもリピート率98.3%とたくさんのお客様からご支持を頂いております。※2012年9月~2020年1月 10,319件からの当社集計

 

 

2012年の創業以来、飛び込み営業やチラシ配布などはせず、口コミや紹介、ホームページの施工事例ブログだけで、10,000件以上の実績を積み重ねてきました。

 

 

スタッフには「一級ビルクリーニング技能士」「ロープ高所作業特別教育修了者」「ゴンドラ作業特別教育修了者」「貯水槽清掃作業監督者」などさまざまな資格保持者が多数在籍していて、お客様の建物や店舗など、歩行頻度や使用状況などを考えながら適切な作業方法を選び、あなたの大切な建物や店舗をお守りいたします。

 

 

また、『商品は技術力』いう企業理念を持ち、スタッフ全員が今現在の技術に甘んじることなく前向きの姿勢を持ち続けることが、さまざまなお客様からご支持を得られています。

 

 

ビル・マンションをはじめ、病院やショッピングセンター、飲食店、学校など、あらゆる建物・施設の清掃実績があります。さまざまな物件で培ってきたノウハウを活かし、お客様の細やかなご要望にお応えすることが可能です。

 

ただ、これだけでは、多くのお客様から口コミやご紹介、リピート率が高い清掃会社にはなれません。

 

実は、私たちが選ばれる理由は、まだあります…。

 

 

 

 

 

「施工が終わってからが本当のお付き合いの始まり」

 

私どもはこのように考えているため、清掃作業が終わって問題が発生した場合は、電話1本ですぐに伺い無料で手直しをいたします。常にお客様に寄り添い、建物や施設、店舗を一緒に守っていくことをお約束いたします。

 

 

従来の清掃方法ではなく、物件の特性を把握し、物件に見合った資材選定や施工方法を毎定期清掃時に行います。また、清掃以外にも行っていますので「便利屋」という位置付けをして頂ければ、何かお困りごとがありましたらお声掛け下さい!

 

 

 

清掃作業でよくあるトラブルで「言った言わない」で揉めることがあります。

 

 

これは、担当者がコロコロ変わるため起こります。たとえば、お客さまが最初の担当者に「ここも清掃してほしい。」と言っていても、次に来た担当者が前の担当者から報告も受けてなく、「清掃するのを忘れた…」ということが他社ではよくあります。

 

 

マコムでは、このようなミスをしないように、最初の担当者が契約後ずっと管理・サポートさせて頂きます。

 

 

これにより、あなたは言った言わないという揉め事なく、嫌な気持ちをせずに納得の清掃をしてもらうことができます。

 

 

 

 

「どんなに実績があっても、カギを渡していない時に作業されるのは怖い…」

 

 

このようなことを想うのは当然だと思います。私も逆の立場なら同じことを思います。

 

 

この不安な気持ちを解消するために「作業報告書」を作成しています。毎回どんなことを行ったのかを写真付きまとめてお渡しします。

 

 

私たちマコムは、官公庁施設や大企業とのお付き合いもあるので、作成することが当たり前になっていますが、清掃会社の多くはこういった報告書を作成しないとお聞きします。

 

 

これを見たお客様からは「まるでその場で作業を立ち会っているような感覚ですね!」と言われるくらい細かく説明が書いてあります。

 

 

「作業前」「作業中」「作業後」といった簡素な作業報告書ではなく、材質の劣化や破損なども併せて報告書に書いています。

 

 

 

 

 

建物の汚れ状況は100物件あれば100通りです。

 

そのため、マコムでは一概に「清掃=1㎡●●円」という記載だけではなく、汚れがつきにくくなるような提案を経験豊富なプロが現地を直接確認して現地調査報告書をお渡しします。

 

 

この現地調査報告書は、お客様の物件に併せて1件1件丁寧に作るため、ページ数が10ページほどになります。この現地調査報告書を作らないところもあれば有料で行うところもありますが、マコムでは無料です。

 

 

この現地調査報告書を元に、細かい場所の数量や施工方法、清掃頻度のご提案など記載した見積書をお渡しします。よくある「一式」ばかり書かれた1~2枚の雑な見積書とは違います。

 

 

世の中には同じ汚れ環境の物件はありません。床材質、ガラスの素材、カーペット素材、周りの環境、歩行・使用頻度などを考えると、100物件あれば100通りの施工環境になります。そのため、清掃方法や適切な洗剤・ケミカル剤・資機材が違うので、あなたの物件オリジナルの見積書を作ります。

 

 

移動費等はもちろん頂きません。現地調査・見積もりはすべて無料です。

 

 

正直言うと清掃は完璧ではありません。

 

 

床やカーペットなどの素材の状態が良い場合は、清掃だけで充分ですが、素材が著しく劣化している場合は、貼り替えや交換を行う必要があります。

 

 

清掃の知識しかない清掃会社は、無理やり清掃で対応するしかなく、そうした多くの場合は、しっかりと清掃してもすぐにダメになる可能性があります。

 

 

私たちも前までは、清掃というビルクリーニングしかご提供していませんでした。

 

しかし、お客様の大切な物件を守るためには、清掃で対応できないものはしっかりと交換し根本的に解決が必要だと気付きました。

 

 

そういった想いで創業から2年経ったときに補修や工事、交換工事などを行う「リニューアル事業部」も立ち上げています。「対応できないから…」といって清掃のみで誤魔化すことは絶対にしません。

 

 

 

それは「今月中に清掃してほしい!」と言われてもすぐに「はいっ、大丈夫です!」と対応できない点です。

 

 

おかげ様で、多くのお客様にご紹介いただけるようになり、翌月のスケジュールは前月の20日まですべて決まってしまいます。ですので、見積もりに納得して頂いて、発注をいただいても直近で作業できるのが翌月になってしまいます

 

 

もちろん、指定日がなければ当月スケジュールで空いている日を打診させて頂きます。

 

 

今より清掃スタッフを増やせば、もっともっと毎月の施工件数を増やすことができますが、それでは、私の満足がいく施工はできません。

 

 

スタッフは増やしていますが、しっかりと教育をして、お客様のところに出しても恥ずかしくない状態になるまでは、時間がかかってしまいます。

 

 

たかが清掃、されど清掃。私たちもプライドを持ってビルクリーニングに携わっています。

 

 

そのため、1ヵ月間で新規受注できる件数が限られてしまう点だけ、ご了承ください。

 

 

ただし、相談や無料見積は随時受け付けていますので、お気軽にご相談ください。もちろん、見積を出したからといって、その後にしつこい営業はしません。

 

 

むしろ、見積を出したら私たちからご連絡をすることはありません。そのような時間があれば、私たちを選んでくれたお客様の物件をより良くしていくために、時間を費やしたいからです。

 

 

「他社で見積りをもらったけど、この金額は本当に適正か?」

 

このような相談は、あなたが業者選定に失敗しないよう、すぐに対応させて頂きます。

 

 

「マコムさんのところにお願いするつもりはないけど、この清掃について聞きたいことがある」このようなご相談でも構いません。ビルメンテナンス一筋18年以上の私が、清掃に関するどんな質問にも回答します。

 

 

作業がいい加減な業者にダマされないためにも、新築当初の建物にするためにも、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

本来であれば、依頼されればすぐに清掃するような会社にするべきです。

 

 

しかし、マコムでは、どのスタッフが清掃しても高品質な清掃をご提供できるように、しっかりと技術を身に着けてから現場に出るため、今より現場のスタッフを増やすのに時間がかかります。

 

 

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

そのため、1ヵ月待っていただくお客さまには謝罪の意味も込めまして、現地調査から見積もりを出させて頂く際、現在契約している清掃会社さんや相見積している他の清掃会社さんの請求書や見積書、仕様書などがございましたら、現地調査時にお見せください

 

 

他社さまより清掃費用を安くさせていただきます。

※口頭ではなく請求書・見積書、仕様書をみせて頂いた方のみ。

 

 

なぜ口頭ではダメなのかというと、「1つの物件を清掃でキレイにする、守る」という、お客さまとマコムは同じ目的でこれから信頼関係を築いていきます。

 

 

しかし、最初から変な駆け引きをしてしまうと、契約後も溝ができてしまい、「言いたいことも言えない」、そんな関係性になってしまうからです。

 

 

ざっくばらんな気持ちで、今の悩みや不満もお聞きするのが現地調査の1つポイントでもあります。

 

 

他社の清掃会社より価格を下げるのは、口コミによるご紹介、ホームページからのお問い合わせを頂いたお客様にもしております。

 

 

ですが、ここまで読んでくれたあなたが、もし床定期清掃の清掃業者を変えたいと検討しているなら、初回の定期清掃はこれまでの古いワックスを剥がす剥離清掃を無償で行います

 

 

 

実をいうと、私たちが使う床ワックスは、従来のワックスと異なり透明度が高いものになります。

 

ですので、古いワックスの上に塗ってしまうと効果が半減してしまうので、キレイになったという実感も半減するのです。

 

 

もちろん、他社と仕上りの違いを出すためにも、もの凄くキレイにする必要があるので、剥離清掃が一番効率が良いとも言えます。

 

 

※面積が大きい物件に関しては、数回に分けて剥離清掃を行います。もちろん費用は頂きません。

 

これらの清掃でお悩みなら

ぜひご相談ください

 

 

よくあるご質問

 

とりあえず見積だけお願いしてみたいのですが、大丈夫ですか?

清掃業界はしつこい営業などがあると聞きました。

はい、見積だけでも大歓迎です!

もちろん、その後にしつこい営業も一切ございません。私自身、しつこく営業されるのが嫌いなので、お客様の気持ちがよくわかります。

 

他のお客さまからは「もうちょっと売り込んだ方が良くない?」と言われたこともあるくらいです。

時間帯を指定することはできますか?

もちろんです。
平日の午前中、土曜日の夜間など、ご希望の時間帯をお伝えいただければマコムにて調整いたします。

高層階の窓ガラスも清掃できますか?

高層階の窓ガラス清掃もマコムにお任せください。
ロープやゴンドラを使用し、安全第一で作業させていただきます。

会社規定の支払条件があるんだけど…

問題ありません。ただ、手形などでの支払は受付けておりません。

 

マコムへ無料相談

 

必要な情報をご入力の上「上記の内容で送信する」ボタンを押してください。

ご相談や現地調査は無料です。お気軽にご相談くださいませ。

 

必須お名前  
任意物件名/フリガナ  
必須メールアドレス
必須電話番号
必須お問い合わせ内容
必須ご希望の現地調査日
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

 

FAX:0466-51-2923
他社様の見積書・請求書・物件仕様書はこちら

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー