緊急事態宣言下では普段営業時間の問題や人が多くてできない工事や清掃のご依頼を頂きました

緊急事態宣言を受けて、いろいろな会社やお店など営業自粛をしていましたが、特に私たちの業種は影響を受けず、普段、営業時間の兼ね合いや歩行者数が多くてできない、様々な清掃や工事をしていました。今回はその中で行った「クロス張替工事」の様子をご紹介します。

こちらの物件は賃貸物件で、16部屋全室のクロス張替工事を行ってほしいとご連絡をいただき、まずは現地調査に伺ったところ、1部屋の既存クロスはカビだらけ…。

洗濯機を置くスペースもかなり湿気でやられてカビだらけでした!

いつもはオフィスやビル、介護施設や店舗などの清掃を行うので、こういった居住スペースの内装工事は久しぶりです^^まずはカビだらけの既存クロスを剥がして、下地処理。

今回は、管理会社さんから量産クロスで構わないと言われ、量産クロスホワイトで施工しました。元々がダーク系のクロスだったので、知っている人から見れば、部屋全体が明るくなった感じですね!

建物全室空き部屋ということもあり、作業時間の縛りがないので夜間施工も行って、どうにか4日間で全室の貼り替え工事は終了です!

コロナの影響で、普段できない工事などの依頼が結構あったので、何気に忙しい5月でした。6月に入ってからは、3密を避けるためそれまで開催されなかったマンション組合の総会も開かれ、年初めに提出していた防犯カメラ設置工事だったりLED交換工事などが決まって、6月・7月も色々な工事を行います。

建物で「困った…」ということがあれば、清掃・工事問わず、お気軽にご相談ください^^

関連記事一覧

PAGE TOP