Marketing-communications Official Blog

普段見ないところにも台風の被害!あなたが所有するビルやマンションは平気?

先日、ガラス清掃を依頼された管理会社さんから「エアコンの室外機が倒れているので固定し直してほしい」とご連絡を頂き、大田区池上に現地調査しに行ってきました。

3階建てのマンションなのですが、ベランダに付いている室外機はなんともありません。ベランダの場合、倒れた・落ちたとなるとすぐに確認できるので、台風直後にわかるものです。

ですが、今回依頼された室外機はこの上。そう屋上です。隣のマンション住民の方から「室外機が倒れている」と管理人に連絡があり、管理会社へ連絡がいったものです。

しかもこのハッチも壊れていて屋上に出ることができません…。地上から屋上の様子を見ることができないので困っていたのですが、隣のマンションの管理人さんに頼んでみると、室外機が倒れていることをご存じだったので、快くマンションの屋上まで登らせて頂き、室外機が倒れているマンションの様子を見せていただくことに。

あー、見事に1台倒れていますね…。

しかも他の2台も土台固定が外れて少し動いている状態です。さっそく戻ってハッチ交換工事と土台固定の見積を作ろうと問屋さんに確認してみると、古いタイプ&年末なので少し時間が掛かるようです。

あなたのビルやマンションは平気?

1ヵ月以上経った今でも「先の台風で破損してしまった」と連日お問い合わせが来るほど被害は甚大なようです。

今回の現地調査は、普段見ない「屋上」という部分で、偶然隣のマンションの住民さんが窓を見たら倒れていたと発見したそう。台風が過ぎた後は、ビルやマンション周りを確認した方もいらっしゃると思いますが、こういった普段見ない場所の確認されていますか?

所有するマンションの空き部屋で壊れているものはないか。室外機やダクトなど屋上にあるものは壊れていないか。普段気にしない箇所など一度見てみるといいかもしれません。

 

関連記事一覧

PAGE TOP