汚れた外壁の洗浄が今までの20%以上安に!無足場工法で外壁塗装や修繕も低コスト!

よくビルオーナーさんや管理会社さんから「外壁洗浄を安くできないか?」とご相談されることがあります。

ロープ高所外壁洗浄_1

近年では耐久性の高い外壁素材も増え、光触媒などのセルフクリーニング機能のある外壁用の塗料もあります。ですが、毎日雨や風、紫外線にさらされている外壁にはどうしても「ホコリ」「排気ガス」「サビ」「カビ」「コケ」「雨だれ」などの汚れが付いてしまいます。

 

外壁汚れをそのまま放置しておくと、見た目が悪くなるだけではなく、外壁内部の劣化に繋がることもあります。外壁の劣化が進むと、耐久性が落ち、変色やひび割れ、雨水の侵入、そして建物内部の劣化というふうに徐々に建物の内部の劣化につながっていくのです。

 

そんなことになってしまうと、外壁洗浄だけでは済まされず、外壁塗装や補修、躯体補修など莫大なコストが掛かってしまいますので、外壁汚れは定期的に洗浄してあげる必要があるのです。

外壁洗浄をする効果やメリットは建物がキレイになるだけじゃない!

ロープ高所外壁洗浄_2

外壁の洗浄を行なうことによって得られるメリットとして、まず建物の見た目がキレイになることです。大切なビルやマンション、施設はやっぱりキレイな方が気持ちいいですよね。ビルやマンション、施設も同じで、キレイに保つことで利用者やテナント入居者の満足度や入居率にも影響します。

 

たとえば、あなたが旅行に行こうとネットで調べて、ホテルの内装や料理が気に入って予約をします。何時間もかけてようやくホテルに着いたとき、どっちの外観の方がテンションが上がりますか?

ロープ高所外壁洗浄_3
ロープ高所外壁洗浄_4

そういうことです。外観の汚れはあなたが思っているほど利用者さんからはイメージダウンになっていることもあります。

 

さらに重要な効果として、外壁の劣化の原因となる汚れを取り除くことによって、建物を長持ちさせる事ができるということです。内装をいかにリフォーム・リノベーションを行ったとしても、外壁の劣化によって内装も劣化速度が他より早い、ということにもつながります。

外壁洗浄は専門業者へ依頼するべき理由

今ではホームセンターなどでケルヒャーなど家庭用高圧洗浄機も売っているので、あなたでも簡単に高圧洗浄を行うことができます。

ロープ高所外壁洗浄_5

でも、ビルやマンションなど、高層物件もあるのでご自身でやるにも限度がありますよね…。そういったときはビルメンテナンスやビルクリーニングを主体としている専門業者へお願いしてみては?

 

というのも、外壁はあなたが思っているより面積があります。いざ始めてみても「すべての外壁洗浄を自分でやる自信がない」「時間がない」「自分でやったけど落ちない汚れ」といった何かしらの壁にぶつかります。

 

何より、水を使うため、普段使い慣れていないハシゴや屋根の上などに昇った際、滑って落ちてしまうリスクもあります。そういった事故やしっかり汚れを落としたいのあれば専門業者へ依頼するべきなのです!

専門業者へ見積をお願いしたらと仮設足場を設置しないと!と言われた…

ロープ高所外壁洗浄_6

外壁高圧洗浄というと、よく戸建やマンション、アパートなどの外壁塗装前に汚れを落とす際に使われているので、足場を組んだ状態で行うイメージがあるかと思います。

 

ですが、ビルやマンションなどだと汚れを落とすだけに足場代が数百万円掛かることがほとんどです。仮に15階建のビルで足場を組んで外壁高圧洗浄を行ったらいくら掛かるか?あくまで参考ですがまとめてみました!

概算ですがおよそ450万弱も掛かってしまいます…。いくら固定資産維持費としても大変なコストですよね…。

 

ですが、ビルメンテナンスやビルクリーニング業者に頼むことによって、下記の費用が削減できます。

作業日数も変わってくるので短期間での外壁洗浄が可能です。その方法とは?

ビルメンテナンス・ビルクリーニング業者ならではの外壁洗浄方法があります!

結論からいうと「ロープ作業による高圧洗浄作業」になります。ロープ高所外壁洗浄_7

近年ではコストカットを目的として外壁洗浄はもちろん、外壁塗装や外壁打診検査などは「無足場工法」が主流になってきています。莫大なコストになる足場代がカットできるだけでなく、工期も大幅に短くできるのもメリットのひとつです。

 

もちろん高所の危険な作業になるので、足場の塗装や防水工事の単価と比べると高くなってしまいます。ただ、足場を組む必要が無いため工期が短縮でき、トータルの工事費用が安くなるケースが多いです。

ロープ高所外壁洗浄_8

15年~20年に一度行う大規模修繕で高額なメンテナンス料を行うのではなく、5年~10年の中で小規模に分割工事を行いライフサイクルコストを抑えることを目的としています。

小規模分割工事や部分的な補修工事は足場を架けない無足場工法が最適です。

ロープ高所外壁洗浄_9

ロープアクセスは工事内容によって低コスト・短工期で作業ができます。また足場が架けづらい構造物にも幅広く対応でき、最新技術においては安全性も高く評価されています。これが、ロープアクセスが選ばれている理由です。

施工事例
ロープ高所外壁洗浄_10
ロープ高所外壁洗浄_11
ロープ高所外壁洗浄_13
ロープ高所外壁洗浄_14
ロープ高所外壁洗浄_15
ロープ高所外壁洗浄_16

 

外壁塗装や外壁修繕、外壁洗浄を行おうとしていて相見積を検討している方は、一度マコムにご相談ください。

また、もし外壁塗装は足場をしっかり組んで作業して欲しいというのであれば、下記のサイトのような相見積サイトで比較するのも良いと思います。

→ 外壁塗装・外壁リフォームの無料一括見積もり【リショップナビ】

関連記事一覧

PAGE TOP