大通りに面した物件は排気ガスや土砂でガラスが汚れやすい!放っておくとガラス焼けの原因に!

最近のブログ投稿記事を見ていてもお分かり頂けると思いますが、10月はなぜか毎年ガラス定期清掃が多い月です!毎日スタッフは都内や神奈川県内の中小規模の物件を動き回っています^^

 

さて、今回の記事で施工事例として紹介するのは、横浜市にある公共施設のガラス定期清掃物件です!大きな街道沿いに面しているため、排気ガスやホコリの付着はもちろん、裏側は山になっているので枯葉や泥などがガラス面に付着しやすい物件です。

3階建てで高さは無い物件なのですが、ガラス清掃を行う面積は内外合わせて1,142㎡と地味に面積があるので、外側1名・内側2名体勢でガラス清掃を行いました。

排気ガスと土ぼこりが多いので、箇所によっては2回洗浄する場面も出てきます。でも、こういった物件ほど、ガラス清掃をした後はキレイになった実感があるのでやっていて楽しいですね^^

 

今回もロープ高所作業によるガラス清掃時の動画を撮りました。シャンプーによる洗剤塗布時のジャリジャリした音が汚れていることを実感できると思います。今回は2つの動画を1つにまとめたので、いつもより長いですが、飲み物とお菓子を用意しながら見ていただければと思います^^

どうでしたか?ジャリジャリ感がスゴくないですか?^^;

スクイジーによる仕上げ中は真っ黒な汚水が流れてきていました。通常は、1物件終わったらスクイジーのゴムは1回交換するのですが、この物件だけでゴムを2回交換するぐらいです!

 

でもキレイになったので良かったです^^

11・12月はオフィス清掃や店舗清掃を検討している方も多いかと思いますが、ビルクリーニング業界は繁忙期です。ご依頼などはお早めに!

 

清掃費についてお悩みの方へ
次のようなことでお悩みでありませんか?
・現在頼んでいる定期清掃の価格は妥当なのか
・今より丁寧な作業をしてくれる業者はいないか
・定期清掃のコストを下げたい
・どのような頻度で定期清掃を頼めばいいか
もしも、清掃についてお悩みのことがあれば、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

関連記事一覧

PAGE TOP