なぜ他社より単発清掃・定期清掃、各種工事を安く施工するのか?それにお答えしましょう!

先日、ホームページをご覧いただいた東京町田市の学校法人様から貯水槽清掃・高架水槽清掃の見積依頼を頂き、現地調査したあとに見積もりをお出ししたところ、後日見積承認を得たので、そのひと月後の10月22日に作業を行ってきました。

貯水槽や高架水槽が設置されそれを使っている事業者には、年1回以上の清掃が義務付けられており、これまでの清掃会社の価格見直しをしたいとのことでお声掛けくださり、前業者の請求書を見させて頂き、少し安くした価格で見積りを作成しました。もちろん、安くしたからといって作業に手を抜くということはしませんよっ^^

初めての物件ということもあり、制御盤や分電盤、警報装置の位置、釜場のポンプ詰まりなど最初の15分ほどなんだかんだ時間が掛かりましたが、無事に作業終了!これからもよろしくお願い致します!

なぜ他社より安く清掃作業を請負うのか?

よくお客様に「なぜ他社より安くやってくれるのか?儲けちゃんとあります?」と心配されることもあります。もちろん、儲けを出すためには「清掃品質」を大体的に宣伝して少し高めの価格設定にした方がいいと私たちも思います。

でも、ビルメンテナンス業界は価格競争です。私たちの清掃品質は他社と変わりませんし、日々品質向上を目標としているので、もしかするとあなたがお願いしている今の清掃会社より勝っている部分もあるかもしれません。しかしながらお客様が最初に清掃業者を選ぶポイントは『価格』です。

清掃価格を下げることで、私たちの存在が「あなた」というお客様の目に触れることが多くなってきます。

私たちも定期的な清掃依頼をしてもらわないとご飯も食べれないので、なんとしてもリピーターになって頂けるよう、ご依頼を受けたからには作業品質を今までの清掃業者さんよりも上げて対応したいのです。そのため『安かろう悪かろう』という悪しき風習を無くしたいと考えています。

 

もちろん『清掃品質を見直したい』というお客様からもお問い合わせを頂くこともあります。私たちなら、今の清掃会社の清掃品質より向上できるかもしれませんし、清掃価格も落とすことができます。

 

現地調査と見積は無料ですので、一度見積だけでも取ってみませんか?

 

清掃費についてお悩みの方へ
次のようなことでお悩みでありませんか?
・現在頼んでいる定期清掃の価格は妥当なのか
・今より丁寧な作業をしてくれる業者はいないか
・定期清掃のコストを下げたい
・どのような頻度で定期清掃を頼めばいいか
もしも、清掃についてお悩みのことがあれば、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

関連記事一覧

PAGE TOP