精製水を清掃で使うこと効果ある?ガラス清掃作業を精製水にするだけで仕上りが劇的に変わる!

清掃やクリーニングで欠かせないものって知っていますか?技術でしょうか?スタッフのやる気でしょうか?

 

どれも間違っていないのですが、清掃で絶対に欠かせないものといえば『水』です!これは間違いありません!

床清掃、ガラス清掃、カーペット清掃、エアコン清掃、排水管高圧洗浄、貯水槽清掃など、ビルクリーニング業者は必ず「水」を使います。マコムでは、その唯一欠かせない「水」という資材にもこだわっています!

ピュアウォーターや多機能還元水を使って作業の効率化と仕上りに重視!

あなたはピュアウォーターは知っていますか?今SNSなどで話題の『精製水』と言った方が分かる人が多いと思います。


一度純水になった水は、再び元の汚れた水に戻ろうとする性質があり、精製水(純水)は床やガラス、カーペットの清掃時に使うことで付着した汚れを抱え込みます。

また不純物を含まないので、拭き残しやスクイジー跡など、いわゆる「ウォータースポット」が残りません。専用の機材を使用することで、純水を掛け流すだけで洗剤での洗浄やスクイジーでの仕上も不要!洗剤を用いた清掃よりも仕上りも良く、今注目されている洗浄方法です。

 

今回は、ピュアウォーターシステムで行ったガラス清掃の様子を動画でご紹介します!

ピュアウォーターシステムでガラス清掃を行うと、不純物を含まない純水なので、乾いたあとでも水滴跡が白く残ったり、スクイジー(水切り)技術が劣って洗剤跡が残る、なんてこともありません。

また、清掃後もホコリや排気ガスなど不純物が付着しにくいという性質もあるので、段違いに仕上りが違います!

こういった水にも注力して、物件一つ一つをキレイにしていきます^^

清掃費についてお悩みの方へ
次のようなことでお悩みでありませんか?
・現在頼んでいる定期清掃の価格は妥当なのか
・今より丁寧な作業をしてくれる業者はいないか
・定期清掃のコストを下げたい
・どのような頻度で定期清掃を頼めばいいか
もしも、清掃についてお悩みのことがあれば、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

関連記事一覧

PAGE TOP