Marketing-communications Official Blog

排水管高圧洗浄はいくらでできる?港南区港南台の排水管高圧洗浄のサンプルケースを公開

排水管高圧洗浄のお問い合わせが、9月から非常に多く頂いております。「これまでに一度も行ったことがない」「これまでの清掃業者を切り替えたい」などご相談内容は様々。

その中で多いのが料金のご相談です。こちらは戸数や散水栓の位置などによって変動するため、一概にいくらといえないケースもあるので、いくら遠くても現地調査を必ず行い、お見積りという形になります。決して口頭でお伝えはしておりません。

今回のモデルケースは木造アパート2階建て6戸の場合を作業状況や料金体系をご紹介します。

当サイトよりオーナー様から直接お電話でお問い合わせを頂き、現地調査後お見積もりをして排水管高圧洗浄のご依頼を頂きました。

<台所排水 洗浄ノズルホースにて>
<台所排水 ブロー洗浄>
<浴室排水 洗浄ノズルホースにて>
<浴室排水 ブロー洗浄>
<洗濯排水 洗浄ノズルホースにて>
<洗濯排水 ブロー洗浄>
<洗面台排水 ブロー洗浄>
<横引き本管 洗浄ノズルホースにて>
<横引き本管 ブロー洗浄>

 

作業箇所は「台所シンク排水」「洗面台排水」「浴室排水」「洗濯排水」「共用部横引き本管」の5箇所になり、作業時間は6戸ですと9時~12時の間に行います。今回の港南台のモデルケースですと、建物が高台にあり、運搬費と延長ノズルなどを持っていく必要があったので¥60,000(税別)となりました。

お電話などで料金を聞かれることがありますが、「建物概要」「散水栓(または水源部屋)」などで料金が異なりますので、電話口で「〇〇円です」と答えてしまうと、いざ現場に行ってみると蛇腹ホースのメーター数が足りない・階段移動があって高圧洗浄機の運搬が困難など、当初電話口で聞いていた料金から増していきトラブルになるケースが多く、問題になる場合が多いです。

未然にこういったトラブルや報告事項などを考え、マーケティング・コミュニケーションズでは遠くても必ず“現地調査”を行っておりますので、排水管高圧洗浄をご検討であれば、一度お声掛け頂ければと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP