Marketing-communications Official Blog

梅雨入りしワックスが乾きづらいシーズン突入…!ドライ方式に切り替えて良かったです

関東地方はすっかり梅雨シーズンになりましたね!
梅雨入り前の最後の夏日だった6日に、いつもお世話になっている養護施設の床定期清掃に入らせて頂きました。

2階建ての施設なので、1階を清掃作業している時は入居者の方やスタッフの方は2階へ移動して頂き、2階をやるときはその逆で施設の方のご協力を得ながら作業を行います。

土足禁止の施設なのですが、洗浄&研磨を行うとこれだけの汚水がでます。

こちらはドライメンテナンス方式を行っている施設です。樹脂ワックスを塗布したぐらいに光沢と耐久性があります。

階段はハンドバフ機を使用しても良かったのですが、スタッフさんの歩行頻度が高い場所だったため、研磨による汚れ落としをしてから樹脂ワックスを塗布しました。

梅雨入りし、床定期清掃物件は湿度が高い為ワックスが乾かないシーズンになってきましたが、ドライメンテナンスはバフィングしている時間は掛かりますが、仕上りに大きな差が出るのでお客さんからも高評価を頂いております。

毎日雨ばかりで気分が乗らない人いるかもしれませんが、頑張っていきましょう!

 

関連記事一覧

PAGE TOP