Marketing-communications Official Blog

オフィスビルの窓が落ちそう??年明け1発目の現地調査に行ってきました。

仕事始めの会社が多い1月9日に関内のオフィスビルの現調に行ってきました。

年末にOAフロア化の見積をしたのですが、他に窓が落ちそうな箇所が2か所あるということで、現地調査へ行ってきました。

窓が落ちそうな該当箇所はテナントさんが入居しているので入れなく、同フロアで空いているテナントがあったのでそちらで窓枠を採寸。該当箇所はヒンジでどうにか保っているそうで開閉ができず、若干の隙間風が入るとのこと・・。たまったもんじゃないですね^^;

工事方法としては、既存窓を残すカバー工法というやり方を管理会社さんの方で考えているようで、外側は足場を組まないといけないこともあり足場屋さんとサッシ屋さんに同行してもらい、採寸してもらいました。また、ゆくゆくはビル全体の窓枠交換を検討されているようで、大規模修繕の予算取りのために足場屋さんにビル全体の採寸をお願いしました。

ひとまずは、OAフロア工事を1月にということなので、再見積もり、再々見積もりを繰り返してどうにかお客さまの予算と仕上りの妥協点を模索中です。

関連記事一覧

サービス提供エリア

神奈川県
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・横浜市・川崎市・寒川町・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・綾瀬市・三浦市・横須賀市・葉山町・愛川町・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・小田原市・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町
東京都
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区町田市・調布市・三鷹市・あきる野市・昭島市・稲城市・国立市・八王子市
一部のエリア
静岡県一部・千葉県一部・埼玉県一部

PAGE TOP