Marketing-communications Official Blog

カーペットタイルの中は汚れの宝庫!目立たないけれどタイル内は意外と汚れているんです。

9月よりビルメンテナンス事業部で新規の大和市入札3案件がスタートしました。

受託内容はそれぞれ「床面定期清掃」「床面剥離清掃」「ガラス清掃」「カーペット清掃」で、9月は1案件のカーペット清掃実施月にあたり、9月の3連休の最終日の月曜日に作業を行いました。

実施箇所はキッズルーム、映写室などがある中、メインは㎡数が多い図書室です。

まず除塵で全体をバキュームをかけ、ホッチキスの芯などがあればペンチで取り除いていきます。繊維の中に入った細かいほこりや土砂をじっくりと回収していきます。意外とここが重要なんですよね。

また、シミや汚れ、ガムなどの固形物がある場合は、予めシミ抜き作業や固形物を除去しておきます。

シミには水溶性のシミ、油性のシミ、ガムなどの固形物があって、それぞれに応じた洗剤を使い、1つ1つ手作業でハンドスプレー・ハンドブラシなどを使用して除去していきます。シミがいっぱいあると本当に時間が掛かる作業のところです^^;

こういったシミや汚れを頑張って取って、前処理剤の散布に入ります。大型スプレーヤーで材質に応じた洗剤を入れて希釈します。そしてじっくり隅々まで散布していきます。汚れに応じた希釈率は何より大事で、経験が必要になってきます

散布後、3分~4分でカーペット内の汚れが浮き上がってきます。このときにブラシパットでシャンプー作業に入ります。ジュースやガム・油などのシミをシャンプーで取り除き、ブラシで洗浄していきます。奥の方にまで洗剤が浸み込むようにゆっくりと洗浄していきます。

シャンプー終了後は時間をおかずにリンス作業に入っていきます。エクストラクターで熱湯を高圧で吹き付けておくに入り込んだ土砂やホコリをはじき出して、その後汚水を回収していきます。

じっくり丁寧にカーペットにリンス剤・吸水・ブラッシングを行うエクストラクターを回していきます。

エクストラクターを使用することで、汚水の回収だけではなく、起毛・消臭・除菌の効果が発揮されます。汚水を見てみるとどれだけ汚れていたのかわかりますね・・(;O;)

これだけの汚れがタイルカーペットには付着しているんです!

最期に空調と送風機を使って乾燥させていきます。もちろん汚れがヒドイ箇所がある場合は、2回~3回繰り返して作業を行っていきます。カーペット清掃の流れはこのようになっています。

カーペット洗浄清掃の流れと汚れ具合
バキュームでゴミやホコリを吸い取ります。ホッチキスの針はペンチなどで取り除きます。
噴霧器を使って前処理剤をカーペット面に噴霧し、汚れを浮き上がらせます。
バルチャーやポリッシャーを使ってカーペット内に入り込んだ汚れをかき出します。
かき出した汚れをエクストラクターで吸い取ります。先端から水を噴射しながら同時に汚れと汚水を吸引します。
送風機を使って乾燥させ、備品や什器を元に戻して作業終了です(場合によっては空調機を使わせて頂きます)
回収した汚水です。大抵の場合、このような真っ黒な汚水です。これだけの汚れがカーペットにあります。

来月は同じ建物のガラス清掃、再来月はココともう一つの入札案件の床面定期清掃があるので、引き続き頑張って丁寧な作業を行っていこうと思います。

カーペット洗浄清掃についてはこちらで詳しく解説しているのでご覧ください。

関連記事一覧

サービス提供エリア

神奈川県
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・横浜市・川崎市・寒川町・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・綾瀬市・三浦市・横須賀市・葉山町・愛川町・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・小田原市・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町
東京都
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区町田市・調布市・三鷹市・あきる野市・昭島市・稲城市・国立市・八王子市
一部のエリア
静岡県一部・千葉県一部・埼玉県一部

PAGE TOP