Marketing-communications Official Blog

早朝の作業も可能!断水時間のリスクを抑えた高架水槽清掃と貯水槽清掃を実施

以前、汚水槽清掃をした施設ビルと同じオーナー様から、昨年末から作業のご依頼を頂いておりました川崎市麻生区のテナントビル兼マンションに設置されている「貯水槽」と「高架水槽」の清掃を2月3日に行いました。

B1~3階までがテナントフロア、4~8階までが居住スペースになっているマンションで、各テナントさんはバラバラの定休日、尚且つ「美容室」「歯医者」「料理店」が入っている為、日中の断水がとても難しいところでしたので、断水が発生してしまう高架水槽の清掃だけを早朝6時半から行いました。

8階から昇る屋上のさらに上に設置されている高架水槽の作業確認をした頃に朝日が昇り始めました^^

高架水槽清掃が終わると、次に地下の機械室にある貯水槽清掃に取り掛かります。

通常、年1回の法定清掃を行うのですが、こちらの物件は数年前に一度だけ行ったということで、貯水槽はかなり汚れていました。

天井もかなり低いので作業も大変です^^;

「過去最高に汚い貯水槽ですよ!」と作業員も唸るほどで、いつも以上念入りに貯水槽内を清掃。

その甲斐もあって、貯水槽内の天壁の黄ばみと床の汚れを取り除きました!床やガラス、カーペットとは違って、貯水槽や高架水槽、汚水槽などはオーナー様も忘れてしまうことが多いので、マーケティング・コミュニケーションズでは、前回作業から約10か月経った頃にオーナー様やご依頼主様へガイダンスしております。

清掃が終わった後に、オーナー様のお宅で水質検査を行い、作業が終了です。貯水槽などは、保健所などへ届出をする場合がほとんどなので、その後、会社に戻ってから作業報告書の作成をし、作業日から約3日程で提出させて頂いております。

インフルエンザが流行っているので、スタッフ1人でも欠けたら結構キツい今週なので、予防はしっかりとしていきます。皆さまも予防対策をしっかりして過ごしてくださいね!

関連記事一覧

PAGE TOP