Marketing-communications Official Blog

定期的にエアコン洗浄をしないとドレン管からスライム状のモノが…

ようやく気温も落ち着いてきた9月ですが、定期契約やスポットでのご依頼などまだまだエアコンクリーニングのご依頼は多いですね!

そんな中、川崎市にある「元木町眼科・内科」様からWEBサイトより8月のお盆前にお問い合わせを頂き、9月に洗浄作業を行いました。

⇒ 元木町眼科・内科の公式サイトはこちら

お問い合わせの際、ドレン管が詰まっていてクリニック内7基あるうち、エラー表記になるものがあるということで、ドレン管の洗浄できないかということでした。実際、現地調査へ伺った際、ドレン管からはスライム状の汚れが付着していました。

お話を聞くと、前回の洗浄から3年ほど経過しているということなので、小まめに洗浄を依頼しないとこうなってしまうこともあり、私たちは年1回の洗浄を推奨しているわけです。

というわけで、取り急ぎ7基ある内のエラー表記が出ているものと待合室の2台を業務用エアコン洗浄を行いました。※施工写真がスタッフのミスで縦向きになってしまっています。

天カセエアコンを分解して汚水が飛散しないように養生をします。その際、分解したドレンパンなどを見るとカビやバクテリアがかなり発生していますね!

続いて内部のフィンですが、パッと見ると結構きれいな感じがすると思います!

でも、内部はかなり汚れているんですよね!証拠として洗浄後の汚水がこちら!

1基あたりの汚水です。キレイに見えても実際はこれだけの汚れがエアコン内部には潜んでいます・・・。

後日、残り5基の天カセエアコンもチェックしに行くと、同様の汚れ具合でしたので再度御見積をとのことでしたので、コストを抑えられるように提案しようと思います。現在、各サービス内容の特設ページリニューアル中ですので、ご迷惑をおかけしております。業務用エアコン洗浄の価格は@22,000円となっております。複数台申込でお安くも出来ますので、一度ご相談ください。

関連記事一覧

PAGE TOP