Marketing-communications Official Blog

清掃業者を探している方必見!ビルメン会社が「清掃業者選び」のポイントをこっそり教えます!

神奈川県内や都内で清掃業者を探している人も多いことでしょう。

初めてのご依頼や、お付き合いのある清掃業者から乗り換え検討中の企業様・店舗様にとって重視したいポイントはそれぞれおあり、まさに多種多様。私たちもヒアリングや現地調査の際、お客様から様々なご相談を受けることが多いです。

その中でもよくお聞きするお客様の重視項目と、より良い清掃業者との出会いのためのポイントをご紹介します。年末の依頼や来年度に向けての切り替えを検討している企業様・店舗様はご参考ください。

清掃業者比較や新規契約を検討中の企業様・店舗様におススメ!清掃業者選びのポイントはこれだ!

価格(安さ)で選ぶ

ぶっちゃけ、多くの清掃業者を比較検討する際に、ホームページやポータルサイトなどを使って「安さ」で検索される企業様・店舗様がほとんどです。もちろんコストカットのため「価格」は大事です。「安くて良い業者」であれば、それに越したことはないですからね。

ただ・・・、「安く作業ができる」ためには、それなりの理由があります

極力時間をかけず、汚れは削り落とすか、強い洗剤で落とす。
(素材に優しくないため、その素材が長持ちしません。荒っぽい清掃になるため事故やトラブルも多くなります)
「ある程度」清掃で「汚れ」「しみ」などが残る(清掃が行き届いていない)
明らかな手抜き清掃がある。
オプションが多く、しっかりと清掃してもらうためにはトータル価格(総額)が高めになる。

安く施工するためには・・・
安い材料を使い・時間をかけず・状況に合わせた施工をしないことで実現しやすくなります。

でも結局はすぐに汚れが目立ってきて短期間で清掃業者を入れ続けたり(短いスパンでの定期清掃)、
素材に対しての思いやりのなさから張り替え・買い替え等が必要になるケースがほとんどです。

結果的に「安く」施工できたかどうかは施工後の経過を見て判断の材料にしましょう。

仕上がりを重要視する

仕上がりに関しては実際に見てみないことには判り兼ねます。
行程・汚れの落ち度合い・施工後のモチの良さ
など、今までの清掃業者との違いがあるか、しっかりと見極めたいものです。

でも、実際ここ最近は「仕上りを重要視する」というお客さまが増えてきています。

というのも、少し前までは、清掃業者というと企業様・店舗様が「コスト削減」を提唱した場合、真っ先に考えることでした。清掃やメンテナンスなど、毎月高い月額や年間コストを考えると、同じことを安くやってもらえる業者に切り替えるのが普通です。

安い清掃業者は先ほど説明した通り、適切な清掃作業を行っていない為、美観が損なわれてしまいます。「安かろう悪かろう」という考えが根付いたということです。

 

でも、企業へのテナント・店舗誘致、テナントが行う集客に対し、そのビルや施設などの「美観」が近年重要視されてきています。これってビルや施設利用者からしてみたら当たり前のことですよね!超有名ブランドがきったないビルや施設に入るわけはありませんし、めちゃくちゃ美味しくて有名で威厳がある日本料理屋でも、清掃頻度を下げたことで店舗内の床がペタペタしていたら、記念日や会食を楽しみにしていた人からは残念な気持ちになります。

これまでの「安かろう悪かろう」を脱却し、新規で清掃業者を探す場合、これまでの清掃業者より少し高いが積極的な美観向上・設備向上を行い、施設利用者の満足度を高めることが、店舗収益を増やすことにつながると、多くの企業様や店舗責任者様の考えがシフトしていっている傾向です。

対応の良さで選ぶ

依頼したは良いが、そもそも依頼の意図が伝わっていなかった。
不愛想で挨拶などがない。
清掃業者といえども、清潔感の全くない服装。

・・・などのお悩みをお聞きする機会が多々ございます。

各施設での清掃になると、そこに訪れるお客様・利用者様がいらっしゃいます

礼儀やマナーもサービスの一環として大事な要素の一つです。施設ご利用者への配慮は絶対的に必要です。マナーや導線作りなどの配慮を心得ている清掃業者とお付き合いすることで貴社の評価・口コミは全然違ってくるはずです。

清掃業者を定期的にご利用の企業様・店舗様のお悩み

・身なりや態度などがあまり良くない。
・費用対効果を感じない(価格に合ったサービスだと感じない)
・問題が生じたときの対応が遅かったり雑になってきている。
・ホウレンソウ(報・連・相)ができていない。

これらは現地調査やヒアリングのときに非常に多く聞かれます。このような清掃会社とのお付き合いはございませんか?

今までのお付き合いの関係上、なかなか言いにくい部分はあるかと思います。
なおかつ、その業者へ注意をして改善されたとしても、しばらくするとまた元の状態へ戻る事が多いものです。
会社や従業員は変わっておりませんので、残念ながら根本の改善には行きつかないのが事実です。

「キレイにする」ことが大前提であって、それに伴わない作業をしているのなら、お付き合いが長くても試験的に同業他社に切り替えてみてはいかがでしょうか?

清掃業者を探している方必見!ビルメン会社が「清掃業者選び」のポイントをこっそり教えます! まとめ

  • 安さを重視して現地調査・お見積もりをお願いしたい
  • 美観向上のため高くなってもいいから現地調査・お見積もりをお願いしたい
  • 良い仕事はするが連絡がないなどレスポンスが非常に悪いので、現地調査・お見積もりをお願いしたい

当サイトを通して、私たちにお問い合わせを頂くお客様の清掃に関する考えは本当に多種多様です。「今より安くしたい」「今より少し高くてもいいから美観を向上したい」「今の清掃業者よりレスポンスが早い業者に切り替えたい」など企業様・店舗様が重要視するポイントが必ずあると思います。

いずれもメリット・デメリットはございますが、清掃業者を選ぶ際、今一度、重要視しているポイントを明確にしてみて、清掃業者を選んでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに私たちマーケティング・コミュニケーションズは、もしかするといまの清掃会社より高くなってしまう場合もありますが、現地調査・見積は無料ですので床清掃、ガラス清掃、カーペット清掃などの参考見積が欲しい場合、お気軽にご連絡ください^^

関連記事一覧

PAGE TOP