Blog

店舗仕様でエアコン洗浄頻度は変わる。美容室のエアコン汚れ・臭いはワースト1位!

先日床清掃とガラス清掃を行った鎌倉市の「Is by KENJE」さんのエアコンクリーニングを行いました。

美容室という店舗仕様もあって、ヘアースプレーやトリートメント剤、ヘアカラー溶剤などのミスト(霧)をエアコンが吸い込んでしまい、ヘアーサロンなどの美容室からよく「エアコンが臭くて困っています・・」とご相談を受けます。

今回のIs by KENJEさんも店内に入ったときから臭いが気になる感じでした。

まずは分解作業です。

アルカリ性溶剤でアルミフィンを洗浄した後、イオン水で中性にする洗浄を行います。

前回の作業から1年経過していますが、エアコン内部は意外と汚れていましたね。

洗浄後は外観パネルの洗浄を行い、乾燥をしてから取り外したパネル類を取り付けていきます。

その後15分ほど試運転を行い作業は終了です。

 

通常、エアコン洗浄(エアコンクリーニング)は年1回の頻度で行いますが、ヘアースプレーを使うこともあってか、美容室やヘアサロンは臭いがすぐに表れるので年2回ほどが清掃頻度になります。他にもパチンコ屋さんなどの遊技施設も喫煙の影響もあり、年4回の清掃頻度でマーケティング・コミュニケーションズ株式会社は行っています。

「清掃後も臭いが気になる・・」という声もありますが、近年の省エネ推進で温度設定を27~28度設定にしている為、エアコンは送風だけを行い、冷房の時に使用するガスを使用していない為、内部のアルミなどにこびり付いた臭いの元から発生するケースもあります。

 

経費予算の問題でエアコンクリーニングを小まめに行えないという事業主さんもいますが、店舗仕様・オフィス仕様でエアコン洗浄頻度は大きく変わってきます。

「ムダな経費を掛けたくない」と思いでしょうが、飲食業や接客業などの店舗は「臭い」が原因で客足も離れてしまうことありますので、自分の店舗のエアコン洗浄の頻度は適正なのかなど、小さなことでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

→ お問い合わせフォームはコチラ

関連記事一覧

サービス提供エリア

神奈川県
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・横浜市・川崎市・寒川町・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・綾瀬市・三浦市・横須賀市・葉山町・愛川町・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・小田原市・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町
東京都
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区町田市・調布市・三鷹市・あきる野市・昭島市・稲城市・国立市・八王子市
一部のエリア
静岡県一部・千葉県一部・埼玉県一部

<a href=”http://marketing-communications.jp/change/”><img src=”http://marketing-communications.jp/wp-content/uploads/2017/02/bana.png”></a>
</br>
<center><a href=”http://marketing-communications.jp/inspection/”><img src=”http://marketing-communications.jp/wp-content/uploads/2017/11/top_contents_banner_inspection.gif”></a></center>