Marketing-communications Official Blog

横浜市都筑区のグループホーム255㎡の床清掃を施工しました

6月にグループホームを展開する医療法人様が所有する横浜市都筑区のグループホームを10月21日に床清掃を行いました。

2階建ての規模となるグループホームになり、車いすの跡やスニーカーなどのヒールマークがあります。

前回の床洗浄は昨年10月ということでしたので、適切なパッドでゆっくり洗浄しました。また、ポリッシャーが届かない四隅は剥離清掃と同じようにハンドパッドで擦っていきます。

ポリッシャーによる洗浄が終わった後、汚水をバキュームし拭き上げ、しっかりと床面を乾燥させてから新しいワックスを塗布していきます。

こちらの施設は、床清掃頻度が少ないためメーカーが出している一番の高耐久性ワックスを塗布しました。ワックスは施設用途によって変えるのは、ビルメンテナンス業者としては当たり前!

ワックス乾燥後はこのような仕上がりになります。

入居者の皆さんの憩いのスペースである集会場所もこのようになりました。グロス材が入っている為、天井や周りの景色が床面に反射していることが分かると思います^^

また、職員さんの歩行頻度が高い階段のステップ部もハンドパッドで洗浄、乾燥後にワックスを塗布していきます。

ワックスの乾燥を十分に確認して、その後予め移動しておいたテーブルやイスを元に戻して作業終了です。

この時期からお問い合わせで年末のご依頼が多数来ております。現在、12月の予定はすべて埋まってしまっていますが、お力になれるよう努力しますのでお気軽にご相談ください。

関連記事一覧

PAGE TOP