Marketing-communications Official Blog

師走が今年もヒシヒシと近づいてきた…。そんな中、新規契約の現場も始まりましたよ!

師走が近づいてきた11月後半。さすがに12月の予定がパッツンパツンになり始めてきました^^;

嬉しいことなんですけど、せっかくお問い合わせ頂いた電話なのに断るのも申し訳ないので、
可能な限り年明け1月に予定をズラしています。

さてさて、9月にカーペット清掃を行った大和市つきみ野の物件の床清掃を20日に行いました。

 

前回9月は図書室やキッズスペースなどの専有部だったのですが、今回行ったのは廊下やトイレなどの共用部の他に、長尺シートなどの専有部の床清掃です。

年1回の剥離清掃が仕様に入っているのですが、キレイなところと事務室など、汚いところの差があるので、おそらく前にやっていた業者さんは、全館剥離清掃ではなく部分剥離清掃を行っていた感じですね。

会議室などは一般の方や市の関係者も利用するようなので剥離清掃を実施していました。

はじめての現場ということで、床洗浄はいつも以上に丁寧に行い、床清掃の頻度も少ないのでワックスも厚めに塗布しておきました。

弊社では。清掃頻度が少ない物件には、床面樹脂ワックスはディープグロスポリマー配合のものを使用しています。高耐久性と光沢維持性があるので、こういった清掃頻度が少ない現場には性能を発揮します。

月1回の清掃頻度の物件でも、歩行頻度が多ければ高耐久性のワックスを使用します。

同日に同じ大和市の物件のガラス清掃も行いました。こちらの物件は来週27日に床清掃も行います。

神奈川県内・東京都内で床清掃でお悩みであれば、お気軽にご相談ください。

関連記事一覧

PAGE TOP