Marketing-communications Official Blog

資材納品が順番待ち!台風で被害を受けた浅草にあるマンション隔て板交換工事分がようやく!

9月にホームページより管理会社様からお問い合わせ頂き、現地調査を行った台東区浅草にあるマンションの隔て板交換工事でしたが、見積承認を得る間に10月の台風19号でさらに隔て板が破損してしまいました。追加見積をして承認が下りたので、計11枚の隔て板交換工事を11月15日・16日に行いました。

8階建のマンションなのですが、上に行けばいくほど被害が多く、8階7階はほとんど交換になります。

中にはフレームごと破損しているところもあり、こちらも交換対象なのですが、15号19号の被害が大きかった千葉県に資材納入を優先している兼ね合いで納入が遅れてしまい、ご迷惑をお掛けしますが後日工事となります。

またこちらの物件は、目の前に浅草演芸ホールがあるので人通りも多く、粉塵なども舞うので8階を加工場として、各フロアの隔て板の寸法をカットしていきます。

加工しているその間にもう1人が破損した隔て板を撤去していきます。

寸法通りにカットした新しい隔て板をフレームに固定していきます。

その後フレームとケイカル板の隙間にシールを打って固定します。

シールが乾いたらケイカル板を既存色と同じ白に塗装していきます。

コレで完成です。破損した11枚すべてこの工程で行っていきました。

隔て板交換工事のご依頼が多い中、需要と供給があっておらず、現在千葉県を優先的に納品指示が国から出ているので、都内や神奈川はフレームなどの納品が順番待ちになっています。すぐに交換したいのは重々承知しておりますが、ご依頼後少々お時間を頂いております事、予めご了承ください。

関連記事一覧

PAGE TOP