共用部の電気がつかない…。川崎市のマンションでLED照明交換工事と防犯カメラ増設工事

数年前に台風被害で、マンションベランダにある隔て板交換工事のお問い合わせ・ご依頼を頂いた川崎市のマンション管理組合さんから、今回も『共用部LED器具交換工事』『防犯カメラ増設工事』をご依頼されました。

 

思えばベランダ隔て板交換工事後から『屋上防水工事』『集会場エアコン新設工事』『駐輪場屋根交換工事』など、様々な工事・清掃のお見積り依頼やご依頼を頂いています!…たまに図面などを頂く管理会社さんからはいいように思われていないかもしれませんが(笑)

 

今回は、窓サッシ・玄関ドアを交換工事した際に管理組合さんが受け取ったポイントを使用して、LED照明器具を仕入れたため、私たちで行う工事は既存照明の取外しとパネル加工、取付となります。

LED照明に交換するのは、マンションの1階エントランスと集会場、管理室、2-5階のエレベーターホールの計10か所です。

既存照明器具は、四角でご用意頂いたLED照明は丸型になるため、新規でパネルを貼り、目隠しをしなくてはいけないので、まずはパネル貼り用で垂木を組んでいきます!

垂木を取り付けてから、共用部に流れている電気配線を真ん中に通して取付機器と接続!

すべての電気配線を取付機器に付け、消灯テストをして、その日真っ暗になってしまってはいけないので、仮でLED照明を付けて1日目は終了!

2日目は防犯カメラの設置とパネル部分の塗装じゃい!と思っていたら、夜9時ごろに管理組合さんから「電気が付いていない」と電話がありました…。

原因を突き止めようと、朝から電気屋さんが悪戦苦闘…。消灯テストをしていることもあって、なぜブレーカーが入らないのか。不思議で色々なことを試してみます!

悪戦苦闘すること5時間、直通にするとブレーカーが入り電気が付くので「マグネットスイッチ」という部品が経年劣化で不具合を起こしていました。管理組合長さんから管理会社さんにも確認すると、交換時期であったため、来月に交換工事をする予定だったことが判明しました!本当に交換時期に壊れるんですね^^

 

管理会社さんとマコム、どちらが先にマグネットスイッチが納品されるかで、早い方にその交換工事もお願いしたいとのことで、資材屋さんに確認すると私たちが早かったので、管理組合さんからその交換工事も依頼されました。…また管理会社さんから嫌われてしまいますね!

 

問題が解決したことで、工事を再開です!目隠し用のパネルを貼り、パテ埋めしていきます。

パテが乾燥してから今度は塗装をしていきます!やはり既存色と若干異なりますが、大規模修繕が来年に控えているのでそれで良いよとお許しを頂き、2層塗り。

塗料が乾燥したのを確認して接続機器にLED照明を取り付けていきます!

すべてのLED照明を取付が終わって最後にテスト!ここで電気が付かないってことになったら、再度その部分だけ工事のやり直しです^^;

まぁ、パネル貼り前にチェックしているので問題なく点灯しましたけどね(笑)

また、今まで3基しかない防犯カメラを1台増設して欲しいとの事だったので、LED照明器具交換と同時期に作業しました。既存は3台なのでモニター画面も1コマ写っていない状態です!

臨時駐車場側に1台増設!これで何台駐車しているか無断駐車の発見などがわかるようになります^^

モニターや機器がある管理室まで配線を持っていくので、少しアプローチの距離がありますが接続!

こちらも無事に接続され、空いていた1コマに臨時駐車場側が写るようになりました!

 

マグネットスイッチが納品されたらまた交換工事にお伺いさせて頂きます^^

関連記事一覧

PAGE TOP