Marketing-communications Official Blog

潮風の影響でガラス面には頑固な汚れが!建物の立地条件によって清掃頻度は変わります。

3月22日は神奈川県内は21℃になり、ポカポカ陽気かと思いきや、かなり暑かったですね^^;

さてさて、当ウェブサイトをご覧いただいた相模原市の不動産業のお客さまからガラス清掃の御見積依頼。ご承認をいただき発注をいただきました。最終チェックを兼ねて現場確認です。

片瀬江ノ島駅から新江ノ島水族館に向かう途中にあるこちら片瀬海岸の物件。GW以降に民泊を始めようとしている不動産会社さんで、竣工時から一度もガラス清掃を行ったことがなく、海の真正面ということで外面ガラスには塩がだいぶ付着している物件です。

1階・2階はコンビニと飲食スペースになっているので、作業範囲は3階~4階の高所部分になります。当初は、ロープ作業でのガラス清掃を考えていたのですが、丸環や支柱などのロープを引掛ける部分がないため、スライダーハシゴで作業を考えています。もしかしたらブランコでいけたらそっちの方が楽なので、作業当日に判断です。

あと、手摺り下部分のガラス内外も作業範囲になります。134号線沿線マンションはこのタイプが多いのですが、意外と汚れたり入居者さんがメンテナンスを行うのが難しい仕様になっています。…施工した会社はそういったのは気にしないんですね(笑)

室内は、消防法の兼ね合いで防煙ガラスもついていますので、こちらも作業範囲させて頂きました。

あとは外側入口階段の上にある窓はハメ殺しのタイプなので、こちらもスライダーハシゴでの作業になります。

いやぁ、こちらの民泊、ジャグジーやBBQセットなども用意されていて、メチャメチャいいです!!これまでは、不動産会社さんの社員や友人などが使っていたようですが、秋の花火大会をここで観た友人から「ここキレイだしもったいないから“民泊”したら?」と言われてから、すぐに申請などを出したんだそうです。

洋室・和室も完備されていて、来年江ノ島で行われる東京五輪セーリング会場から目の鼻の先ですので、利用者も増えそうですね!

ガラス清掃は建物の立地条件で清掃頻度は変わってきます。今回のように134号線沿線では、潮風の影響も月2回ガラス清掃をやっている店舗さんがほとんどです。ガラス汚れは時間が経つほど取れにくくなるため「予算がないから汚れたら業者に頼む」では、汚れは完全に落ちません。また、お店に来てくれる観光客はランチをしながら景色も楽しみたいという方がほとんどですが、あなたのお店のガラスが汚れていたら、せっかく美味しい料理を提供していても「ここのお店、窓が汚くて外の景色見れないから別のお店にしよう」と客足は遠のいてしまうかも・・。

追記

こちらの物件は4月2日に作業を実施しました。

関連記事一覧

PAGE TOP