Marketing-communications Official Blog

台風19号による浸水と土砂被害。箱根の被害は想像以上に酷いことになっていた。

神奈川県箱根は台風19号により総雨量1000mmを超え、土砂崩れや冠水などの被害が深刻です。

台風19号が過ぎた翌日に、定期清掃でお世話になっているホテル内のレストランからご連絡を頂き、伺いました。

レストランが冠水し、泥や土砂がかなり入り込んでいました…

伺ったときは従業員さんがある程度掃除されていたのですが、窓際に残っていた泥を見ると当時の被害が想像できません。

早期に床洗浄と消毒をしてほしいとのことでしたので、17日の深夜に床清掃を行いました。

床を洗浄するともはや泥です…。

またホテルの搬入エレベーターが土砂で壊れてしまい階段からの搬入だったので、自動床洗浄機が持ち込めず、簡易ウェットバキュームで対応しました。

隙間などに泥や砂利が入り込んでしまっていたので、ウェットバキュームはかなり使えました!

また厨房内も床洗浄を行い、最後に全体に消毒作業を行いました。

冠水してしまいワックス全てが溶けてしまったので、改めて下地剤2層・ドライメンテ用ワックスを3層を塗布して、元のキレイなレストランに戻りました。

ただ、ホテル自体も被害が深刻です。早期の復旧できることを心より願っています。

関連記事一覧

PAGE TOP