Marketing-communications Official Blog

床がペトペトする…!20か月振りの箱根芦ノ湖のホテルの床清掃はやっぱり汚水がドロドロ…

2017年12月に剥離清掃を行った箱根芦ノ湖のホテルにある有名な日本料理レストラン様から床清掃のご依頼を受け、2019年度・2020年度の定期清掃契約をした後、直近で早めに清掃してもらえないかとのことでしたので、2019年8月21日の夜間に床面定期清掃を行いました。

約1年と半年振りなので厨房からサービスフロアの部分は油で汚れ、部分的に黒ずんでいるところもあります。

バックヤードからサービスフロアまでの導線はけもの道のように黒ずんでいることが分かると思います。

契約上はサービスフロアだけだったのですが、バックヤードもかなり汚れていて、スタッフさんの歩行でサービスフロアに汚れを持ち込んでしまう可能性もあるので、こちらも今回はサービスで洗浄を行います。

いざっ作業開始!油汚れなどもあるので、いつもと違う洗剤希釈濃度と研磨が強いパッドで時間をかけて洗浄を行っていきます。

時間をかけて洗浄することで汚れが落ちていることがおわりでしょうか?約500㎡あるので自動床洗浄機で作業をしようと思ったのですが、搬入口前が急こう配の坂になっていたため、ポリッシャーでの作業を選びました。

時間をかけて洗浄したことでこれだけの汚水が発生しました!照明の加減もありますが、目視だともっとすごい感じでした^^;

床を洗浄する前と後の様子がわかるように写真を撮りました。清掃した後としていないところの差が凄いですね!ということでBefore&Afterの写真をご覧ください!

Before
After
Before
After

全体的に明るくなり、照明が反射して空間全体が明るくなっているのが分かると思います。施工後の写真は外も暗い夜間になるので差を感じませんが、明るい日中に見てみるとその差が一目瞭然ですね。

以前はそんなに床清掃に力を入れていなかったようで、店舗の担当者が変わったことで床清掃の頻度を増やしていくとのことでしたので、今後はしっかりとメンテナンスとサポートを行っていきます^^

関連記事一覧

PAGE TOP