他社と違い床清掃やカーペット清掃など定期清掃や年1回の特別清掃は深夜料金は取りません!

12月は仕事量も多ければ、夜間清掃のご依頼も他の月と比べる激増!10月ぐらいから12月の予定が埋まってしまい、申し訳ないことに当月ご依頼頂いたお客様をお断りするケースも多々ありました…。

 

さて、今回は10月半ばから年末の特別清掃をご依頼頂いていた、12月19日に山下埠頭にオープンした、とあるキャラクターが動く新しい商業施設の夜間特別清掃の作業の様子をご紹介します!

こちらの施設の目玉といえば、あの大きなキャラクターなのですが、その横にある見学デッキと言われているガラス張り部分があり、そこがロープなどもできないので、今回は洗浄後に拭きむらや水の跡がつかない純水清掃『ピュアウォーターシステム』で外側面をガラス清掃を行いました。

ピュアウォーターシステムは、不純物を抱え込む性質をもった純水で洗浄を行うため、これだけビショビショな仕上りにしても乾いた後は水滴跡(ウォータースポット)などがつかない、劇的なガラス清掃なんです!

内側はそのまま手が届く高さなので、通常のガラス清掃と同じようにシャンプー&スクイジーで汚れや工事時のシール跡などを除去していきます。

続いて見学デッキの床、ウレタン防水部分を高圧洗浄で汚れを落としていきます。高圧洗浄と汚水回収が同時に行えるトラックマウントという機材を使用して風で舞ってきた土砂を除去していきます!

見学デッキが終わると、次に行うのがカフェやショップが入る棟へ!こちらもデッキ部分の高圧洗浄とガラス清掃、他には床清掃が作業項目になります。

19日のオープンまで2日間の特別清掃を予定しているこちらの施設、1月から定期清掃も始まるので、ある程度の作業流れが予め掴めたのかなと思います^^

オープン前最後の特別清掃の様子や定期清掃の様子などは今後ブログでアップしていこうと思います!

 

清掃費についてお悩みの方へ
次のようなことでお悩みでありませんか?
・現在頼んでいる定期清掃の価格は妥当なのか
・安くキレイにしてくれる業者はいないか
・今より丁寧な作業をしてくれる業者はいないか
・定期清掃のコストを下げたい
・どのような頻度で定期清掃を頼めばいいか
もしも、清掃についてお悩みのことがあれば、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

関連記事一覧

PAGE TOP