Marketing-communications Official Blog

汚水槽清掃の繁忙期!見積承認から2か月経ってようやく汚水槽清掃を実施できました。

6月に当WEBサイトからお問い合わせを頂いた福岡の法人様の、新宿区にある社員寮に設置されている汚水槽の清掃、貯水槽の清掃を8月15日に行いました。

定期物件などもあり、6・7・8月は汚水槽清掃のご依頼を頂戴してもなかなか予定が組みづらく、こちらのお客様には7月中に承認を得ていましたが、遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

さて、今回の汚水槽は古いタイプの汚水槽で、グリストラップを大きくした感じの容量です。

中古物件を買い取ってリノベーションし、社員寮として使っているそうなのですが、前回どの時期に汚水槽清掃と貯水槽清掃を行ったか不明とのことでした。汚水槽から発生したチョウバエの死骸が貯水槽にくっついていたので、見積内容は汚水槽清掃だけでしたが、貯水槽清掃もご提案し、両方のご依頼を承りました。

今回の物件は、私道の一番奥にあるため、ギリギリまでバキュームダンパー車を下げます。

アプローチが長い為、バキュームホースを余分に持ってきましたが、地下室の汚水槽まで届くのか少し不安でした^^;

さっそく作業開始です!汚水槽内を高圧洗浄して、溜まった汚物を吸いながら壁面にこびり付いた汚物を落とし、頑固なこびり付き汚物はケレンで落とし、一緒にバキュームホースで吸っていきます。

作業の様子を動画に撮ったので、ご検討している方は参考までにご覧ください。

汚物や汚水を回収した後、清水を汚水槽に入れてポンプ内の洗浄と槽内を再度清掃します。それが終わったら貯水槽清掃に取り掛かりました。もちろん、貯水槽の外側に付いていたチョウバエの死骸も地下室内も高圧洗浄を行いました。

今年は8月10日からお盆休み、とカタチ上は取っていましたが、15日までパンパンに予定が入っていて、19日から様々な現場がまたスタートします!お盆休み返上で、時期を見て交代でお盆休みを取っていこうと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP