Marketing-communications Official Blog

年内最後の見積作成になるか?~OAフロア施工工事編~

いつもお世話になっている取引先様からOAフロア施工工事の見積依頼を頂きました。

テナント退去後、原状回復に伴いOAフロア施工を検討しているようで、OAフロア施工済みの他階のテナントフロアを参考に見積を年内にお願いとのことだったんですけど、師走でメーカーもバタバタしているようで、通常3日ほどで来る見積も時間が掛かりました^^;

現状はこのようになっていて、2月に入居が決まっている新しい入居者さんがOAフロアへの変更を求めているそうです。

OAフロアとは、上記のように電源配線やネットワーク配線を床下に収納して、オフィス内をキレイに仕上げるものです。

なので、出入口部分はOAフロアに乗り上げるので少しスロープのようになります。

とりあえず、すでにOA化したフロアを見させて頂き、同等の工事を行うために色々と調査です。

ふむふむ、すでにOAフロア化したフロアはゴムシートの下にコンクリート充填している感じですね。

スロープ幅も計測して、既存の巾木は底上げするので隠れてしまうため、ソフト巾木を再度取り付ける必要があります。

こういった細かいところで施工会社の腕も出てきますね。

スロープ部分のサイドのビス打ちはこんな感じです。これと同じように行うのですでにOA化した専有部を参考にさせて頂きました。

あとは正確な面積を出して、樹脂製のOAフロアパネルと新規カーペットタイルの数量を出しました。

通常は3日程で出せる見積もりが、やはり年末ということで1週間ほど掛かってしまって、オーナーさんには申し訳なかったです^^;

 

さて、クライアントさんの中には、すでに年末年始の休業に入っているところもあり、マーケティング・コミュニケーションズ株式会社も28日で年内は事務作業を終了します。

清掃や工事は、31日までありますので、引き続き無事故で作業することを心がけるようにスタッフには伝えましたが、なにか緊急トラブルなどがありましたら携帯電話の方へご連絡頂けると幸いです。

関連記事一覧

PAGE TOP