Blog

商業施設内の点検口から油と汚水が下の階までに滴り落ちたその理由と原因とは?

6月2日、神奈川県内にある商業施設の天井ボード貼替工事の現地調査へ伺いました。

天井ボード3枚貼替だけ済む工事内容なのですが、その理由が驚くもの。なんと、上の階にある飲食店から油が躯体を伝って下の階の点検口から滴り落ちたそうです。

たしかに点検口内部は、油が固まっていて臭いが充満していました。

一見するとわかりにくいのですが、上の階の飲食店の保険で工事ということなので、今回その工事のご依頼をいただいた次第です。

実は、こういった商業施設やテナントビルに多いのが、こういった上の階からの漏水や油落ち、汚水漏れの問題。

以前、友人が店長を務める飲食店でも、上の階から躯体を伝って汚水が下の階に落ちて来て、運悪くお客さんの鍋料理の中に落ちて大問題になったそうです・・。

 

でも、中々こういった施設内部の関してわかりにくい部分なので、放ったらかしにするテナントさんが多いのですが、実は今回の問題は「グリストラップをしっかりと清掃・処理していない」という人為的な事故。

コストを下げようと、従業員さんが日々清掃していたそうですが、そのような結果が今回の事故を招いてしまいました。

 

お客さんへの対応、下の階の運営会社さんとの対応、商業施設との対応、保険会社との対応と、本来の業務以外の労務が発生し、事故を起こしたテナントさんの店長さんは疲労困ぱいになっているそうです。コストを下げようとし安かろう悪かろうになってしまうとこのような事例が発生します。ぜひ気をつけてくださいね。

関連記事一覧

サービス提供エリア

神奈川県
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・横浜市・川崎市・寒川町・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・綾瀬市・三浦市・横須賀市・葉山町・愛川町・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・小田原市・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町
東京都
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区町田市・調布市・三鷹市・あきる野市・昭島市・稲城市・国立市・八王子市
一部のエリア
静岡県一部・千葉県一部・埼玉県一部

<a href=”http://marketing-communications.jp/change/”><img src=”http://marketing-communications.jp/wp-content/uploads/2017/02/bana.png”></a>
</br>
<center><a href=”http://marketing-communications.jp/inspection/”><img src=”http://marketing-communications.jp/wp-content/uploads/2017/11/top_contents_banner_inspection.gif”></a></center>