Blog

バスケットコートの基準が変わってた?床そのものの貼替か部分塗装でコート変更か。

先週は、とあるJ2のサッカークラブへ現地調査へ行ってきました。あのレジェンドがいるチームです^^

調査内容は、クラブ内の体育館施設の床面です。

私も知らなかったのですが、平成23年(2011年)にコートの規格が変更になっていたそうです。

 

施設側も利用者からこの規定を聞いたそうで早急に新しいラインを引きたいそうです。全体ではなく部分的なライン補修になるので、変更するラインのところの寸法を測ります。

施設担当者さまから下記の要望で御見積依頼を受けました。

  1. 既存の床面の規定に沿ったライン修正後、全体洗浄→専用コーティング剤を塗布するプランA
  2. 既存床材をすべて撤去して新たに床材を張り替えるプランB

施設側のご予算もあると思いますので、今週はいろいろと模索する日が続きそうです・・。

関連記事一覧

サービス提供エリア

神奈川県
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・横浜市・川崎市・寒川町・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・綾瀬市・三浦市・横須賀市・葉山町・愛川町・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・小田原市・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町
東京都
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区町田市・調布市・三鷹市・あきる野市・昭島市・稲城市・国立市・八王子市
一部のエリア
静岡県一部・千葉県一部・埼玉県一部

<a href=”http://marketing-communications.jp/change/”><img src=”http://marketing-communications.jp/wp-content/uploads/2017/02/bana.png”></a>
</br>
<center><a href=”http://marketing-communications.jp/inspection/”><img src=”http://marketing-communications.jp/wp-content/uploads/2017/11/top_contents_banner_inspection.gif”></a></center>