Marketing-communications Official Blog

Yahoo!の規約変更で少し振りまわれています、、

マーケティング・コミュニケーションズ株式会社のWEBデザイン事業では、
新規・既存のお客さまがお持ちのホームページ・LPを使用した『リスティング広告集客』をご提案しています。

Google検索結果におけるリスティング広告の表示箇所

listing

Yahoo!検索結果におけるリスティング広告の表示箇所

listing-02

リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに連動して、該当する広告を表示するため、ユーザーニーズにマッチしやすい特徴を持っています。また、ユーザーがクリックをすることに対して広告主に課金される成果報酬型となっています。

リスティング広告の大きな特徴は、『キーワードの入札価格(キーワード単価)によって、検索結果画面における表示順位が変わる仕組み』です。そのため、マーケティング・コミュニケーションズでは、

  • 売上が伸び悩んでいる
    新規のお客さんを獲得したい
    起業したばかりの人

こういったお客さんに対し、私たちは今までリスティング広告をご提案していたんですけど、Googleに引き続きYahoo!も平成28年10月に規約変更がされてしまいました。。

lis

規約変更で右側のリスティング広告表示が削除されてしまいました・・・(゜レ゜)

そのため、現在では今まであった上位部分のみの表示になり、キーワード単価が高騰している状態が続いています、、

ちょっとこれではクライアントさんの予算と見合わなくなる可能性が高いため、
現在マーケティング・コミュニケーションズでは対策に追われているという状況です^^;

こういった検索エンジンのアルゴイズムに振り回されることはしばしばありますので、しばらく情報収集が必要になりそうです(/_;)

関連記事一覧

PAGE TOP