Marketing-communications Official Blog

天井から油分が落ちてきた商業施設の天井ジプトーン貼替工事を行いました。

連日の暑さが原因で今までなかった配管からの結露だったり、住設機器のトラブルなど、日々何かしらの問い合わせと緊急対応に追われています。その中で、先月、現地調査を行った商業施設の天井ボード貼替工事を7月20日の夜間に行いました。

 

防犯のセコムセンサーが付いていましたが、施設の専属業者さんに外してもらってから我々の作業を開始です。まずは、油で汚れた既存の天井ジプトーンを取り外していきます。

貼替部分をすべて外しました。新しいジプトーン天井を既製寸法通りにカットしていきます。

さすが場数を熟している職人。複雑なカタチでもあっという間に制作していきます。あとはカットした新規ジプトーン材を貼りつけていきます。

貼替作業中の動画がこちら!

いやぁ、、的確で早いですねー!3枚のジプトーン天井を貼った後は、3枚が重なる点検口の貼替作業です。

1枚のジプトーンでは見栄えが悪いので、3枚のジプトーンを掛け合わせて制作していきます。ジプトーンの模様などもしっかり考え、3枚のボードを掛け合わせて点検口部分を作っていきます。

この点検口を制作するのが一番時間が掛かりました^^最期にでき上がった点検口を取り付けます。

で、出来上がりがこんな感じです。

他の既製品とあまり変わらずに仕上げることができました。

 

最近の暑さは尋常ではないので、小まめな水分補給や適切な冷房を使って体調管理を気を付けて頑張っていきましょう!

関連記事一覧

PAGE TOP