Marketing-communications Official Blog

漏水事故によるフローリング張替工事とクロス張替工事、着々と進行中

9月に1階和室復旧工事を行った鎌倉市のマンション。10月24日から漏水事故が起こった2階の復旧工事を進めています。
【関連記事】

2階の工事内容はこんな感じです。

1.既存フローリング・巾木撤去
2.直貼りフローリング貼りと新規畳寄せ、巾木取付
3.クロス張替、新規畳、襖貼り替え、網戸交換
4.既存建具戸当たり造作

水浸しになったことでフローリングと躯体に水が入り込み、フローリングが浮いてしまったので保険が下りるまで養生テープを貼り、生活をされていました。

リビングも所々フローリングが剥がれていたので、居住者さんはカーペットを引いて対応していました。

既存建具の戸当たりも水分を吸ってしまい、剥がれてきています。

まずは木くずやホコリが飛散しないように、工事を行わないキッチンへの養生。

いよいよ、フローリング解体工事をスタート!



フローリングと躯体の間にある遮音制振マットがしっかりと躯体に貼りついていて職人さんを泣かせます。。

どうにか2日間掛けて既存の遮音制振マットを撤去!お疲れ様ですm(_ _)m

続いてマンション規定のLL45のフローリングを直貼りしていく工事。

チェリー色のフローリング。やっぱり新しいフローリングは気持ちがいいですね^^

次に巾木を付けるに前にクロス張替工事です。傷や汚れが付かないよう新しくなったフローリングを養生。

既存のクロスをどんどん剥がしていきます。

あっという間にクロスの廃材で床はいっぱいになりました!

その間に大工さんが戸当たりの撤去作業。水分を吸っていて剥がしづらい戸当たり、職人さんをかなり悩ませている様子です^^;

計5か所の戸当たりの撤去と造作、時間が掛かりそうです、、
果たして工期に間に合うのか??また進捗情報をアップしますね。

関連記事一覧

PAGE TOP