Marketing-communications Official Blog

川崎市にあるオフィスビルの受水槽清掃を行いました。

11月末ごろにお電話でお問い合わせを頂きましたお客さまより、急きょ「早めに清掃して欲しい」とご連絡があり、受水槽清掃を行いました。

通常は、他物件の作業スケジュールなどもあるので、前月までに作業日程などをお話するのですが、急ぎということだったので色々と作業スケジュールを変更しての清掃作業になりました。

法令で決められている年1回の受水槽清掃をやっているようでしたが、頼んでいた業者がなくなってしまったとのことでした。

受水槽に貯まっている水を全て抜き、サビや汚れを除去していきます。

また、ボールタップなどの劣化がないかもチェックしていきます。

受水槽内の清掃が終わって、再度水を貯めている間に加圧ポンプなどの点検を行いました。

今回は、所有する他物件もお願いするということでしたので、当月作業を行いましたが、年末などは繁忙期に入るため、お問い合わせから当月作業というのが難しくなります。

年内に作業を行う場合、断水告知などもあり、テナント様にもご迷惑をお掛けすることもあるので、前もった作業工程を組むことをおススメします。
業者によっては、「繁忙期だから」「当月のご依頼だから」といって、適正価格以上の御見積をされるケースもあります。

ゆとりを持った清掃工程・作業をおすすめします。

関連記事一覧

PAGE TOP